無料・SPI対策ツール

SPI対策にお金をかけるなんて馬鹿げてます。というのも、今やSPI対策はネット上で無料でできるからです。SPIに限らず、就職活動関連の情報は今やネット上で無料で入手できます。SPI対策や面接対策の本を買うような無駄な出費は必要ありません。ナビに従って以下のサイトのSPI対策ページに行けば、今すぐ無料でSPI対策が行えます。

↓↓↓  無料・SPI対策サイト  ↓↓↓

マイナビ  …  SPI模擬テストで偏差値確認可能!他、SPI問題集も有。
(ナビ:↑クリック後、右上「就活支援」、中段「SPI+一般常識 完全突破塾」クリック)

ジョブウェブ  …  SPI対策関連のブログ等有!一読の価値有。
(ナビ:↑クリック後、中段検索バーにて「SPI」で検索。)

特にマイナビの全国一斉模擬テストは一度受ける価値有。模擬テストを受ける前に実力アップ講座(計800問)で何度も練習しておきましょう。
【SPI対策】上のリンクから練習問題・模擬テストを受けるべし

SPIとは?

SPIとは、Synthetic Personality Inventoryの略称で、 就職、転職における採用選考テストの1つとして用いられています。
受験者は設問に対してマークシートに答えを記入しながら、回答を進めていきます。
SPIは応募者の仕事に対する適性や職務遂行能力、自己の興味関心を見極める意味で用いられており、最近では広く活用されています。
SPIは言語能力検査と非言語能力検査に分かれており、前者では受験者のコミュニケーション力、後者では計算力なども判定、見極めることができます。

SPI対策法

ネットを活用して無料で行うSPI対策の一般的な方法は以下の3つです。

1.マイナビの全国一斉模擬試験を受ける
(ナビ:↑クリック後、右上「就活支援」、中段「SPI+一般常識 完全突破塾」クリック)
偏差値や得点から自分の実力が分かります。苦手分野は徹底的に対策をしておく必要がありますので、この模擬試験で苦手分野を把握しておきましょう。

2.マイナビの実力アップ講座を受ける
(ナビ:↑クリック後、右上「就活支援」、中段「SPI+一般常識 完全突破塾」クリック)
合計800問もあるので、ここで出題される問題に回答できるようにしておけばSPI対策の大半は終わったようなもの。繰り返しチャレンジして問題慣れしておきましょう。

3.Yahoo!News日経ネットを定期的に閲覧し、時事に強くなる
時事に強くなっておくことはSPIだけではなく面接対策としても重要です。日経ネットは難しい経済ニュースが多くとっつき難いですが、その分ちゃんと内容を理解できるようになっておけば他の就活生に大きく差をつけられます。

上の1と2は最低限やっておきましょう。

SPI関連ニュース index

随時SPI関連のニュースを掲載していきます。就職活動は情報が命です。知らないと痛い目を見る…そんなニュースもありますので、お見逃しなく。SPI関連のニュースは下のリンクをクリックすれば見られます。

→→→SPI関連のニュースの閲覧はこちらをクリック

SPI以外の就職活動対策

当ブログはSPI対策専門ブログです。SPI以外の就職活動のことは以下のリンクをご覧くださいませ。

就活の裏技・裏情報  −  就活居合斬り!
適性検査  −  適性検査@就職
自己分析  −  内定への手引き
エントリーシート  −  エントリーシートの書き方@就職
エントリーシート  −  内定への手引き
グループディスカッション  −  内定への手引き
面接  −  面接の裏技@就職
OB訪問  −  ブログでOB訪問
会社分析・社風・平均年収  −  会社分析の裏技@就職